スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

軍事ロボ BIG DOG

軍事用ロボット『BIG DOG』 直訳:でか犬

なんなんだ!このキモイ動きと音は! 音といい、その黒く細い足からすっと、イヌというより、ハエだ!



こんなものに、米国国防省が開発資金を援助しているとか・・・。 (ウソだろ!?)

確かに、山道も雪道もアイスバーンだってへっちゃら・・・じゃないな、滑ってるぜ。

しかし、動きが生き物っぽいのがキモイ! 人に蹴られるシーンは、イジメだよ!

そして、やっぱり出た、人間編(笑) これは、マジおかしい。笑いました楽しい



こういうギャグ大好きです!! しかし、人類の科学の発達もまだまだですね。。アトムと会えるのは、千年後か[:がく〜:]

I'M ALIVE

前回の更新から5ヶ月。私はもう死んだと思ってた人もいたようですが、どっこい生きてるんだな、これが。 今日までの間、いろいろなことがあったのですが、結局、今目の前の出来事に精一杯なわけで。気がつくともうあれから5ヶ月ですか・・・。

JOHN&STU

それでも大変困った出来事のひとつが『カバン紛失事件(パート2)』。飲みに行ってカバンごとなくしてしまうのは、大したことじゃない。今年に入って2回やりましたが、この間はまいりました。なにしろ、カバンの中には、財布、現金、免許証、キャッシュカード、クレジットカード、仕事の書類が入ったままだったのだ。

あの日、いつものように(?)台所で目を覚ました私は、カバンがないことに気がつきました。まずい! とりあえず、二日酔いの頭と顔で警察署へ紛失届けの提出。次に免許センターへ再発行の手続きと交付を受け、家へ戻ってからは、銀行とカード会社へ使用中止と新しいカードの再発行手続き・・・いやはや忙しい一日でした。免許がないと運転できないというのが一番痛い。

ちなみにこの手続きにかかった費用は(うろ覚えなので概算)〔筏証再発行 4500円(3500円+1000円(申請書用写真代))、銀行系キャッシュカード 1050円(525円×2行)、クレジットカード 2000円(3会社) なんと、8千円近くもかかってしまっただよ!

実は、こうした手続きを淡々と進めながらも、「どーせ、免許証みりゃ住所もわかるし、誰かが拾って届けてくれるべ」とたかをくくってました。

しかし、1ヶ月たっても警察からはまったく何の連絡もありません。

これって・・・青森市民はみんな悪人か!?

わかってます。悪いのは自分です。でもさびしいね。わだったら届けるよ。

ここでこの記念すべきブログ更新にどうオチをつけたらいいのか悩んでいます・・・。


では一句。世知辛い世の中と思うことなかれ、いいことばかりはありゃしない(それが現実である)


追記:この更新のきっかけは、数日前、路上で、りょうちゃんとお互い営業中に偶然再会したことです。 ありがとう。この間は久しぶり。なんか積もる話もしたいですね。
1