スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カップラランキング

JUGEMテーマ:日記・一般

 

ラーメン好きは、当然、カップラーメン好きでもある。

 

しかし、ファンであっても、その種類と新製品が多すぎて、なかなか好みの一品を定められないのである。

 

そんな中、テレビで「ラーメン評論家が選ぶ有名店コラボカップラーメン、ベスト10」なるものをやっていた。

 

実に興味深い企画じゃねーか! 

 

はたして、そのランキングは、、、いちいち書くのはメンドーなので、こちらへドーゾ。

 

堂々の第1位は、東京の蒙古タンメン中本だって。 しょうゆ、みそ、しお、とんこつといった王道ではないところが意外!

 

 

 

そもそも知らないラーメン屋なので、コンビニに置いてあっても買うまでは至らないかもしれない。。

 

 

うーん、気になる。早く食べてみたい! 

 

東京行くまで、この方の記事でバーチャル試食することとしよう。 カップ麺をひたすら食いまくるブログ

 

 

しかし、あらためてベスト10を見ると、セブンイレブンの商品がほとんどというのは、いかがなものか。

 

まさに番組と特定企業のコラボじゃねーか!

 

参考:ジョブチューン「冬の大ヒット商品SP」(番組を見たい方はこちら

 

ラーメン 大有

 
おはようございます!

昨日は温泉行って、ビール飲んだら即寝だったもんで・・・早起きは必然!

健康的な生活ってこんなかもしれないなぁ。


さて、こんな時間にアレですが、朝からひさびさのラーメンネタ。

でも最近は朝ラーも一部で流行ってるらしい(本当か!?)



去年できたばかりの「らーめん 大有


場所は、新青森県運動公園(マエダアリーナ)入り口交差点にあります。知ってる人は知っている、以前「麺山」があったとこですね。


さて、記念すべき初オーダーは、看板メニューと思われる、
大有しょうゆらーめん 650円。









はじめから煮卵がウレシイね♪

しょうゆらーめんとの違いは、この煮卵と背油かは定かではないw


煮干あっさっりに、背油でこってり感をプラスしたような、東京あたりで受けそうだな、こりゃ(^o^)

青森に多い煮干バカには、物足りないかもしれないが、近くにマタベイもあるし、選択の幅が広がるという意味でこれはこれでいいのではないかな。


パンチはないが、繊細な味は、時間が経ったら、思い出したようにまた食べたくなるかもしれない

若い店主さんでした。 がんばれー!!


☆☆☆☆  (5点満点)



◆場所は、こちら ラーメンナビ





中華そば 倉内

5年ぶりの免許更新終できあがった免許証の顔はあきらかに顔がデカくなっている!

次の5年後には、きっとアタマのあたりが・・・ガクブル

気をとりなおしてさて、ちょっと早いが本日のお昼は近所(でもないか)、慈恵会病院向かいにある

中華そば 倉内

11時ちょっと前に入店。どうやら本日のイチバン客らしい

オーダーは、いつも通り 大(2玉)








どれどれ、本日のダシは・・・

ウマイ!

モチモチのストレート麺も特徴的である!


実はときたま、全然味がしないときがあるからちょっと不安だったんだよ(^.^);


11時をすぎたとたん、客が次から次へとやってくる!(皆、昼休み前じゃねーのか?)


すっかり人気店になったんだな・・・あっ、細めんも始めたんだぁ。。。


大600円 ゆでタマゴはサービス


本日は☆☆☆☆



JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:グルメ

創業半世紀!! 青森市民を育てた「さかもと食堂」

かねてから気になっていた青森市古川のさかもと食堂

赤味噌にりんごを加えた手作りみその札幌ラーメン





チャーシューは乗ってなく、かわりにひき肉だ

だからなのか、スープはほどよい甘さ

沈むひき肉をすくっていたら、ほとんど完食状態に・・・

また、スープが熱々なのは、
今日みたいに冷える日には、それだけでありがたい☆


良くも悪くも食堂のラーメンとはこういうものだ!(600円)


ソフトクリームを看板メニューにしてるのは、
もともと甘味処だったから(^ ▽ ^)




今年も暑くなるらしいが、ラーメンのあとに、ソフトクリーム・・・

なかなかいいかもしれないな。。

JUGEMテーマ:日記・一般

大盛りといえば・・・「五番軒」

  
JUGEMテーマ:グルメ

大盛りで有名な青森市の中央古川通りにある「
五番軒


ラーメンはそうでもありませんでしたが、

ギョーザ400円は確かに大きくて、身がつまってた!

食べ応え満点で、ニンニク、ニラが効いてます!!

但し、次の日までニオイ注意報が発令 ;(^.^);



オーダーは、塩ラーメン。550円





固めにしてねと言ったのに聞いてねーし。。。


細めんストレート麺だったら・・・残念 ☆☆☆  


じーちゃん、ばーちゃんがいっしょけんめ働いてました。

それだけでウレシイような♪

これからも元気にがんばってくださいね!


ちなみに、たとえば、しょうが焼き定食だと・・・


 
がフツー盛り。 ☆☆☆☆☆

知らずに大盛り注文すると、店のおばちゃんに注意されるそうなww



■五番軒
青森市古川1-8-7 2F
017-776-2023
11:00〜23:00




真夜中のらー♪ マルダイ しらはる

 W杯。日本、オランダに(予想どおり)負けてしまいましたね。

わは、サッカーについては素人だけど、今回もシュートが少なくて、見ていてイライラしてしまったぜよ。

後半、大久保の3連続シュートがあったが、前半で出してくれよ!

キレのいい、胸がスカッとするような試合を見せてくれ!! 侍なんだろ?



さて、この時間帯、夜中の0時まわると、アレが欲しくなる・・・。

ラーメンに決まってますね、ハイ。




今年オープンしたばかりの、煮干系らーめん『マルダイしらはる』

基本メニューは、煮干ラーメンとつけ麺の2種類だけ。 中が600円、大が650円、特大700円とリーズナブル!!


メニューに「煮干中毒の方にオススメ」とありますが、自称中毒の私には、意外にあっさりと食べられましたよ。ただ、しょうゆ味が濃い目で、しょっぱく感じ ました。

麺は中太で、マルカイに近いかな。コシがあるので、あえて固めの注文は必要ありません。

あっ、それと、角切のメンマが珍しい!!(@ 。@)
はじめてだね〜、あんな角材みたいなメンマ

テーブルには、最近ブームの、「魚粉」と「三升漬け」←青唐辛子と麹醤油。




三升漬けは、ピリッと辛くて、ご飯にのせたらウマイだろうな〜 個人的には、もっと辛くてイイが。

また、来ようっと。。。



青森市中央1-25-1
11:00〜15:00
日曜定休

こちらの「青森ラーメン探検隊」にも紹介されています。  http://blogs.yahoo.co.jp/gememasterno1/59717942.html
JUGEMテーマ:グルメ

ガンバレ!! 若造!! ラーメン麺雅(めんまさ)

JUGEMテーマ:グルメ
  青森市内 長島小学校近くにある ラーメン屋さん「めんまさ 麺雅」。 以前、こちらの味噌ラーメンを紹介したことがありますが、今回は、多分お店の看板メニュー煮干中華をご紹介しよう。

オーダーは、「手打ち中華」 大700円。

メニューには、特製にぼしスープとある。では、一体どこが特製なのか・・・見た目ほど、しょっぱくありません。そして、何と言っても、特徴は、まるかい系特有の酸味がない!!

 わたしなどは、あのすっぱさがお気に入りなので、物足りなさを感じてしまいます。

 見た目もボリュームも満点だけに一体これは・・・

 思わず、テーブルで見つけたダシしょうゆを入れるのだけど、「ん?!」 まったく酸味は出ず

(横にあるのは魚粉)



でもこれは、店主の意図だと思われ、もはや客の好みの世界である。

 まるかい系が苦手でも、さかなダシが好きな人には、最良の1杯かもしれない


むっちりした餃子もオススメです。 6個で400円となってますが、いつも1個余計についてきます

会計時のキャンディーも、うれしいおまけです。


お店は商店街でもないし、ちょっとわかりづらいところにあるにもかかわらず、昼時は結構混んでます。 フリーペーパーにも載ってないし、多分、常連が多いと思われますが、こういうお店はブレイクするとあっという間に超人気店になってしまうのだろうなぁ。

若い店主がたった一人で調理している姿を見ると、つい応援したくなる。

がんばれ!! 若造!!(愛をこめて)  





ラーメン麺雅
青森市長島3丁目4-11    017-773-3310

ヤフーグルメ

くどうラーメン vs 醤油屋おおた

JUGEMテーマ:グルメ


一杯目は「くどうラーメン」。青森市内の中心商店街のひとつニコニコ通り商店街にある古くからのラーメン屋さんである。近くには市場もある関係からか、朝からやっているのがうれしい。 

オーダーは、特大(2玉)+濃い目+固め+ネギ多め・・・これで550円は安いグッド 

基本あっさりの古きよきシナそば系津軽ラーメン。この味は万人受けするな、こりゃ。

また、細かいオーダーに応えてくれるのもウレシイ。 毎日でも飽きない味だ。

麺はちぢれなので、多めの場合、早く食べないとのびますよ〜。

ラーメンとは関係ないが、ここの店には割り箸がない。黒い普通の箸が置いてある。エコなのだろうか。今ではこの箸でないと食べた気がしないのだから不思議なもんだ。


 
続きましては、栄町にある「醤油屋おおた」。お昼時には満員状態の人気店である。
 
醤油ラーメン中心の店で、合わせしょうゆ(紫)と濃い口しょうゆ(黒)の二種類から選べる。

オーダーは、紫+あっさり+細めん+大盛り+固め・・・700円。

看板の醤油屋とうたうだけあって、上等なしょうゆを使っていると思われる。

実に安心して食べられる一品だ。老舗のくどうラーメンに敬意を表して、あえて、くどうラーメン系と言おう。
 
無料の白菜のおしんこが意外とうまかったりする。ぎょうざは、中身が水分が多いので好みが別れそうだ(ヤケドに注意)


(まとめ)
煮干系津軽らーめんの代表格であるこの2店のよいところは、ラーメンそのものに加えて、店員の明るくてテキパキした仕事ぶりにもある。清潔で明るい雰囲気は、とても気持ちがいいものだ。
 
この勝負は、甲乙つけがたくお互い星5つ★★★★★。 ドローである楽しい (またいこっと)

麺バカ息子徹

JUGEMテーマ:グルメ
 


もう7月のハナシなんですけど〜携帯の画像整理してたら出てきて思い出しました〜


泊まったホテルの周辺で検索。いやぁ、今回の出張では大活躍でしたねミニノート。ホテルの部屋やロビーにネット環境があったのが大きい。 


で、神奈川県横浜市鶴見駅前にある「麺バカ息子徹」に決定!

なぜ、バカ息子?


それは、海苔がバカみたいにデカイからではない・・・答えは、脱サラしてラーメン屋の現在までを書いたマスターのブログを読むと、わかります →麺バカ息子


さて、写真は、特製らーめん。見ての通り、海苔がデカイ! そのまんま1枚乗ってる。

私はちぎって食べたんだけど、そのうちめんどくさくなっちまったよ・・・

味はとんこつ系と魚系の合わせ技。(なんだか、どこ行っても、この手のラーメンが多かった)


しかし、食べてる間に口の中がベトベトと・・・カウンターにある魚粉で中和しようとして、わけのわからん味に・・・ 

是非、紅しょうがを置いてもらうとともに、このおまかせ魚粉はやめてダシに入れ込んでおいて欲しいと思う。 (客の勝手なわがままです)


麺は極太をオーダー。 でもちょっと固くね?

(総合評価)
津軽ラーメン人間には、慣れが必要かもしれない 

お店の雰囲気は、狭いですが、店員さんも含めて、感じがよかったです


☆☆☆ 3.5点 期待を込めて・・・





ラーメン厨房 麺バカ息子 徹

横浜市鶴見区鶴見中央4-25-15 八橋ビル1F

045−306−8566


まだ、1回食べただけなので、今度また行こうと思う。そのときは、つけ麺やアジアン餃子も絶対!



この方のブログの方がわかりやすいと思います。ラーメン我が人生

60日ぶりの・・・とんこつらーめん 大伸

いやぁ、60日間、約2ヶ月ほっとくとジュゲムスポンサーに乗っ取られるんですねぇ(笑)。まぁ、あせって書くこともないと思いましたが、自分にこの気持ちがあるうちに書いとこっと楽しい

青森のラーメンは、ほとんどが焼き干しょうゆ系ラーメンなので、フツーのおいしい味噌やとんこつらーめんがなかなか食べられないという特色を持った土地柄です。店側にすると、味噌やとんこつでは、商売にならないのかもしれません。

近頃はとんこつしょうゆ系のお店も増えてきましたが、私はやっぱり、魚ダシ香るすきとおったしょうゆが食べたい。そして、たまには、フツーにおいしい味噌ラーメンやとんこつラーメンが食べたいと思うのさ。

さて、この「とんこつらーめん 大伸」は、青森では、数少ない、虎の家に続く本格とんこつらーめん屋さんですラーメン

とんこつらーめんには、しょうゆと塩の2種類がありますが、どちらもオススメです。

とんこつしょうゆ 650円


とんこつしお 650円


大事なポイントは、辛し高菜を必ず入ること! 別売りで100円ですが、これなくして、とんこつらーめんは語れません。

ここの辛し高菜は、そのままでも食べられるぐらいうまいです。わたしゃ、これだけでビールが飲めるね。

しかし、言うまでもありませんが、激辛につき要注意のことたらーっ

紅しょうがやにんにくも新鮮だし、今日も替え玉2ついってしまった。ここの替え玉は、大きいのでかなり食い応え感があります。

他には、とんこつでないラーメンやつけめんなんてのもあります。

あぁ今夜も高菜全部入れてしまった・・・明日の朝のトイレ駆け込みは決まりました冷や汗

場所は、大好きだったかつお香るラーメンの「拉麺まさ」の場所にあります。

しかし、なんで辞めてしまったんだろう・・・残念。もう一度かつお香るが食いたい!復活を祈ってます月