スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ヘイ・ユウ・ブルース

今年もあと残すところ3週間。

やり残したことばかりの2014年

人間関係に悩んだ2014年

白髪が目立った2014年・・・

とん平のヘイユウブルース聴きながら、今年を思う

人生はスリコギなんだよ、ベイビー!

殿下の新作 Art Official Age

殿下と言っても、王様の息子でもない、もちろんウメ星殿下でもない

音楽界のプリンス Prince の新作が本日10月1日に出るらしい。

ART OFFICIAL AGE

最近は孤高の人とか若手ミュージシャンの尊敬を集める伝説の人としてのイメージが強いけれど、こうやって新作が出ることだけでファンとしてはウレシー♪

まだ、このシングルしか聴いてないけど、相変わらず、上質というか密度が濃いというかレベルが高い!

これが何作目になるのかわからないが、公式ブートとか入れると多作だよな〜

金のため? 

いや、才能が枯渇することがないんだろう、それでいて時代遅れにならずむしろ先端なんだから、スゴイわ〜聞き耳を立てる

まったく、凡人にはうらやましい限りだが、天才とはそういうもんだろう。

とりあえず、ネットでさがしたらオフィシャルビデオらしきものを発見!

さっそく聴いて(見て)みよう♪



え、これ本人!?

どう見ても別人、しかも女に見えるが、まさか・・・



エッチでファンキーが彼の真骨頂♪

マイケルジャクソンと人気を二分した全盛期は、そのバランスがほどよく大衆に受けられたが・・・何事も度を越すとよくない(笑)

これからもエロで最先端、極上のファンクを頼むぜ、殿下!

たとえばこんな


 

KIDS ALIVE 1990.1.2

JUGEMテーマ:音楽


佐野元春がDJをつとめるラジオ放送KIDS ALIVEに大滝詠一と山下達郎がゲスト出演したときの放送。1990年1月6日放送

大滝詠一=先生、山下達郎=生徒会長、佐野元春=在校生 みたいなアットホームな感じがよく出ている。

大滝詠一を中心とした音楽仲間の輪というのは、日本の音楽シーンを動かしているだなぁ。。

サラリーマンであっても、仕事上たくさんの人と出会うけど、こんな師弟関係がつくれたらいいね♪

では、ドーゾ  KIDS ALIVE










忌野清志郎祭り 2013


JUGEMテーマ:音楽

素顔の清志郎もステキなナイスミドルガイ!



もちろんチャボも!

二人いい感じね。。




Forever Kiyoshiro ・・・2013.5.2


女性天国


JUGEMテーマ:日記・一般
 
Beatles の I Want You のギターを完全に弾きこなし、アレンジまでいれているこのキンパチねーちゃんは一体・・・




単純にウマイ!

滑らかな指使いがどことなくエロイ!


まさか、プロ? 

素人だったら尊敬します!


もうロックもギターも男のイメージは捨てるべきですね。

胸を押しつけられるギターがなんだかウレシそうだ※ 
※美人に限る


いずれにしても、ロックの古典と言われる名作が、性別を超えて若い人に演奏されること自体はとてもいい事である






【番外偏(日本の場合)】

ちょっとつくり過ぎなところがウソ臭いけど・・・



【さらに・・・】

こんなアンプ欲しかった。エフェクター、チューナー内蔵、PCとUSBでつなげることもできる♪


ジェフリン といふ人

JUGEMテーマ:音楽
 
ELOの中心人物、Jeff Lynne がなんと22年ぶりの新作を発表! 

マジか!? でも、それほど久しぶり感はないのは、彼が一連のビートルズアンソロジーをはじめとする一大プロジェクトで活躍していたことや、なによりELOは、いつも聴いていたからネ

まずは、ELOの往年の名曲を盟友リチャードタンディとアコースティックギター&ピアノで♪



次に新作、LONG WAVEから



同じく・・・




素晴らしい! まったく古臭さを感じない!

むしろ新しい!



しかし、かれこれもう30年以上もずっとファンでいられるなんて、しあわせだなぁ、ぼかぁ。。

もう65歳らしいジェフリンですが、どうかいつまでもお元気で

公式HP




Summer Of 2012


JUGEMテーマ:日記・一般

今年もねぶた祭(8月2日〜7日)がやってくる!

来週は恒例のブルースフェス

まったく、音楽には無関係に見える、おどさま(おじさん)、おがさま(おばさん)、そして親に連れられてちっちゃな子どももステージの下で踊るさまは、なかなか味わい深いものがある。

これは、なんといってもプロの演奏を無料で見れることが大きいね

あと、ビールの力!


昨年のようす





今年もきっと盛り上がるにちがいない♪


やはり、夏はライブの季節!

屋外でACDCを楽しむのが目下の目標としているオレだが、ひょんな拾い物を紹介する。


伝説のバンド、セックスピストルズのリーダーでボーカルだったジョンライドンの2010年のライブ。

81年の傑作「Flowers Of Romance」のタイトル曲を約30年ぶりにカッコよくキメてくれてるのがとってもウレシー。

なぜって・・・






「ロックは死んだ」と発言したのは、ジョンライドンだったが、

いまだにロックしてるのも、おっさん、あんただよ。。






Live from Daryl's House with Todd Rundgren

Live from Daryl's House から 

Todd Rundgrenとの師弟?共演 

いずれにしても、ファンとしては夢の共演だね♪





音楽を楽しむということ♪

My Valentine / Paul McCartney

JUGEMテーマ:音楽

コンビニのスピーカーからこの曲が流れたとき

とてもいい曲だと思った。。

さすがだね、ポール♪






目立たないもう一人のギターは、クラプトン!?






38年ぶりに帰ってきた歌手  HoSoNoVa / 細野晴臣



JUGEMテーマ:日記・一般

そういえば、去年は天才ハリー細野の名作「Hosono House」以来、38年ぶりのボーカルアルバムが出た年でもあった。


HoSoNoVa  ほその場(笑




発売が震災の翌月で、大きな宣伝もなく、ひっそりと世に出たアルバムである。


その後、テレビで細野自身、歌手としての限界を感じ、歌えなくなったことや、このアルバムの発表も延期しようか悩んだことを話してたっけ・・・


確かにあの当時、このゆったりとした心地のよいボーカルアルバムは、必要とされていなかったかもしれない。


しかし、そこは、日本のロック、ポップス、テクノ、ワールド、アンビエントほか音楽界を牽引してきた天才ホソノである!



聴けば聴くほど、味わい深い、このスルメミュージック♪



すべてをやりつくした細野大先生にボクらが望むことは・・・

いつまでもお元気でいてください!!ってこと。。