スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

くどうラーメン vs 醤油屋おおた

JUGEMテーマ:グルメ


一杯目は「くどうラーメン」。青森市内の中心商店街のひとつニコニコ通り商店街にある古くからのラーメン屋さんである。近くには市場もある関係からか、朝からやっているのがうれしい。 

オーダーは、特大(2玉)+濃い目+固め+ネギ多め・・・これで550円は安いグッド 

基本あっさりの古きよきシナそば系津軽ラーメン。この味は万人受けするな、こりゃ。

また、細かいオーダーに応えてくれるのもウレシイ。 毎日でも飽きない味だ。

麺はちぢれなので、多めの場合、早く食べないとのびますよ〜。

ラーメンとは関係ないが、ここの店には割り箸がない。黒い普通の箸が置いてある。エコなのだろうか。今ではこの箸でないと食べた気がしないのだから不思議なもんだ。


 
続きましては、栄町にある「醤油屋おおた」。お昼時には満員状態の人気店である。
 
醤油ラーメン中心の店で、合わせしょうゆ(紫)と濃い口しょうゆ(黒)の二種類から選べる。

オーダーは、紫+あっさり+細めん+大盛り+固め・・・700円。

看板の醤油屋とうたうだけあって、上等なしょうゆを使っていると思われる。

実に安心して食べられる一品だ。老舗のくどうラーメンに敬意を表して、あえて、くどうラーメン系と言おう。
 
無料の白菜のおしんこが意外とうまかったりする。ぎょうざは、中身が水分が多いので好みが別れそうだ(ヤケドに注意)


(まとめ)
煮干系津軽らーめんの代表格であるこの2店のよいところは、ラーメンそのものに加えて、店員の明るくてテキパキした仕事ぶりにもある。清潔で明るい雰囲気は、とても気持ちがいいものだ。
 
この勝負は、甲乙つけがたくお互い星5つ★★★★★。 ドローである楽しい (またいこっと)

スポンサーサイト

コメント

はじめまして
マル海のコメント&情報ありがとうございました。

・・と思ったら、こちらの両店も美味しそうですね。
煮干系が大好きなので、青森のラーメン屋さんを巡ってみたくなってきました。

でも、なかなか行けません・・
あ〜、悩ましい(笑)

トラックバック
この記事のトラックバックURL