スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

オデの空〜ガレージサカモト

青森では、車のタイヤ交換が春の風物詩となっている。スタッドレスタイヤから夏タイヤへ履き替えるのである。
近所でタイヤ交換しているオジサンを見ると、「あ〜春なんだな〜」と思うと同時に、「わも早ぐ交換さねば!」となぜかあせる(^ 。^)ゞ



最近は、めんどくさいのでタイヤショップに持っていくことが多いが、タイヤ交換ぐらいは自分でやりたいものだ。
というわけで、今年は大型ジャッキ、電動インパクトレンチ等、普通の人は持っていないような工具をそろえている友人のカズの手を借りて自分で行うことにした。

↓大型ジャッキアップ

↓エアブラシで清掃

↓とうぜん空気圧調整


さすが、工具の力と二人でやるとあっという間に終わってしまった。まさにショップ顔負けである。ここの車庫はすっかり作業場、『ガレージサカモト』の看板を出してもまったく違和感ない。

また、今回は、純正エンブレムに水が浸入したので、新しいエンブレムに交換した。画像がなくて残念だが、エンブレムは超強力な両面テープでくっついているので、釣り糸を使って両面テープを引き剥がした。←切り取ったという表現の方が正しいかも。結構、大変汗


あたらしいエンブレムは、ホンダアメリカの高級ブランド「アキュラACURA」。シャレです。



リアビュー


ここでもガレージサカモトのワンポイントアドバイスでドライヤーを使ってボディとエンブレムのテープ側を暖めてから貼った。そうすることで吸着力が増すらしい。さすがだね!

やはり、こうして車をいじったり、改造するのはとっても楽しい。車は、どんどん進化しているけど、いじくれる部分がある限り、いつまでも大人の男のおもちゃである。

スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした!

今日はビールが上手いですね〜(^0^)
harryさんもさすがに、仕事の後のビールは酔いの回りが早いんでない?

トラックバック
この記事のトラックバックURL