スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

たった1本の線をなぞるだけで・・・

JUGEMテーマ:日記・一般

 
たった1本の線を伝言ゲームのように次から次へと人がなぞっていくと・・・




なんでこうなったー!!

やっちまったのは・・・

2番目のお前かー!?


でもBGMがなぜ、イップマン?(笑

HAPPY NEW YEAR 2014 ・・・ if you want it

JUGEMテーマ:大晦日/お正月

あけましておめでとうございます。 
今年もみなさん共々健康でありますように!

さて、お正月といえば、お世話になっている人への年賀状。

最近は、パソコンの普及で汎用イメージのまま家庭用プリンターで済ませてる人も多いが、通信面も宛名面もすべて印刷ってのもねぇ。

それだと、手書きのようなあたたかみとか気持ちとかが伝わらないんだよ。

だから、一言だけでも手書きでメッセーセージを添えるとか、せめて自分の顔写真で近況を知らせてもらいたいもんだ。

そんな中、女優、綾瀬はるかの年賀状。

うん、これは・・・

見るほどにその不思議な魅力にひきつけられる。
 
彼女は画家になった方がいいのでは・・・。

その年賀状がこれだ! 1・2・3(古)

出典:グリコHP

EXCELLENT !!

素晴らしい胸!!




 

正しいクリスマスの過ごし方

今年もクリスマスがやってくる。

そもそも、クリスマスは、キリストの誕生日12月25日を祝う習慣だと思うが、実はキリストの誕生は3月〜5月の春らしい。

まー日本人にとっては、そんなことはどんでもよくて、

プレゼントがもらえるとか、恋人とエクスタできることが重要なわけでw

学生の頃はほぼ冬休みに入ってるし、社会人でも忘年会が続いたと思ったら、すぐにお正月というわけで、

一年で一番ドンチャン騒ぎしてる時期である。

知り合いのガイジンマンが言ってたが、欧米では、クリスマスは家族とゆっくり過ごすのが一般的で、日本のようにドンチャンパーティはやらないそうな。

それでも、イブは日本と同様、恋人と過ごすらしいが、決して、高級シティホテルに予約して、彼氏にバージンを捧げる日ではないという。

キリスト教でもないのに、大騒ぎする大ニッポン人。

いったい、いつごろからクリスマスが日本でも習慣化されたのだろう。

やはり、バレンタインデーのように商売人に踊らされたのが始まりだろうか・・・


もしも、今、クリスマス禁止令が出たとしても、きっと地下でドンチャンしてるんだろうなーー





クリスマスソングというジャンルも確立されたと思うが、

ニックロウの新曲?  久々のポップチューンでポップ職人の面目躍如といったところか。

PVのストーリーはわかるんだけど、この宇宙人みたいなキャラは何!?

それでもカワイイので許す。


2013年のクリスマスは、おっさん二人で酒飲む予定だが、カップルがいそうな場所には絶対いかねーぞショック



 

楽天イーグルス 日本一 おめでとう!

JUGEMテーマ:日記・一般

東北のプロ野球チームが日本一になった!

東北楽天ゴールデンイーグルス 日本シリーズ 優勝! 

悪夢の大震災から2年半、東北魂が燃えた!

今年ばかりは、巨人ファンも納得の強さだったのではなかろうか。

これほど盛り上がったシリーズも珍しい。

久々に野球っておもしろいって思えた。



なんといってもこの男。160球を投げきった

いくつになってもマー君

気迫あふれるストレートは感動もん!

大リーグでも大和魂で活躍して欲しい。



楽天セールで77%オフのフィット申し込むつもりが居酒屋で飲みすぎて間に合わなかった(トホホ)

これから、楽天非公認の便乗商売もいろいろ出てくると思うけど、消費が高まるのはいいことだ。

楽天日本一セールの経済効果はどのくらいあるのだろう・・・

確かになんか買いたくなっちゃうもんな〜

給料下がっている事実を考えない小市民よりw

 

夏の終わりに・・・

 
JUGEMテーマ:映画
 
本日、遅すぎる夏休み。なぜって、職場の夏季有給休暇の有効期限が9月までなんだもん。

特にやることもなくネットで映画鑑賞してたら、いい拾いものをした。

うた魂♪』(うたたま♪ 2007)

変なタイトルだが、もともと『あたしが産卵する日〜Salmon Girl〜』だというからマシか!

(なぜ、産卵なのかって、それは決してヒワイな意味ではなく・・・)

いわゆる学園モノで、合唱部の女子生徒が合唱に疑問を感じながらも最後は振り切るという単純明快なストーリーだが、正直、感動した!!

それは自分が歳とったせいなのか、映画がスバラシイのか、わからないが、

劇中の映画タイトルにもある『魂』=ソウルを感じる合唱シーンは必見である。。

日本映画魂 いいじゃないか♪